能登半島の小さな集落にある真宗大谷派の小さなお寺です。火打谷というバス停を降りて徒歩3分。階段を上ると本堂・庫裏・鐘楼・親鸞聖人像などが木立に囲まれてこぢんまりと建っています。
 春はうぐい
す。夏はせみ。秋はすずむし。冬はこがらし。四季のうつろいとともに自然が奏でる音楽は、「仏説無量寿経」に説かれる安楽浄土の清風が宝樹を吹くときに奏でる「快楽音」を彷彿とさせます。
 自然に囲まれた「ありのまま」にある山寺です。一度お参りください。 合掌
  


 
歓 喜 光 院 殿 御 崇 敬 厳 修
2021(令和3)年10月29日(金)30日(土)31日(日)の3日間
  宿寺 当山

 仏法は一人居て悦(よろこ)ぶ法なり。 一人居てさえ、とうとき  に、二人よりあわば、いかほどありがたか るべき。                          蓮如上人
☆7月のおたより        ☆令和3年の行事
☆令和3年忌早見表    ☆こころのことば

 
【 お盆のこころ 】

 
7月、8月はお盆の季節です。
 また、先の戦争のことが話題にのぼる季節でもあります。

 かつて、奈良の薬師寺に高田好胤というお坊さんがいました。
 分かりやすい法話が評判になり、テレビに出演したり、全国で講演したり、本も書いた優れたお坊さんでした。

 高田好胤さんは、毎年、東南アジアの戦地を訪ねて、戦死した兵士たちの慰霊法要を行ってきま した。

 慰霊の旅に同行するのは、戦争未亡人や戦死した兵士の家族たちです。 …

       ―つづきは「7月のおたより」をお読みください。

                     2021・7・1

極應寺の縁起
年中行事
法  話
法 話 2
年忌早見表
極應寺の仏花
今月のおたよ
法務の話題
仏事豆知識
こころのことば
能登半島地震M6.5
閑  話
リ ン ク
E-mail

  
現住職

第25代
了 賢

平成9年12月継職

Since.2002.6